【剣盾s5】カバギャラ偽装+ミミエルフ【最終332位】

f:id:mokemokepoke:20200501210400p:plain

f:id:mokemokepoke:20200501160734j:plain

はじめまして。もけもけと申します。

今回は剣盾シーズン5最終日に使用した構築について反省として記述していきます。

最終332位と飛び抜けた順位ではないですが、是非読んで頂ければ幸いです。


【構築経緯】

最終日夜にふゆのさんが公開していた初手ダイマックスからのミミッキュ +襷エルフーンの逃げ切り構築が面白いと思い、こちらを最終日の軸として使用することにした。

https://note.com/huyuno/n/n8f60468f8144

↑(参考元)


構築をそのまま使用すると選出画面の時点でコンセプトが露見する可能性があったため、アタッカー型カバルドンを構築に当てはめてカバギャラ偽装の形をとり、パーティコンセプトの誤認を誘えるようにした。


動きとしては基本初手ダイマックスを切って相手のポケモンを1.5体以上持っていき、ミミッキュ の呪い身代わりとエルフーン の宿り木身代わり守るで詰めていく。


【個体紹介】

f:id:mokemokepoke:20200501180125j:plain

カバルドン@たつじんのおび

性格:いじっぱり 特性:すなおこし

努力値:209(204)-180(252)-140(12)-×-97(36)-68(4)

技構成:地震 炎の牙 雷の牙 馬鹿力


ダイマックス枠①

技構成はメインウェポンの地震、飛行タイプへの打点となる雷の牙、カビゴンサザンドラへの打点となる馬鹿力までを確定として、

残り1枠は誘うナットレイへの遂行速度を上げるために炎の牙とした。

初手の対面で相手側にダイマックスや交代のような選択をされることが殆ど無かったため、対面に有利なダイマックス技を選択するだけで数的有利を取れることが多かった。

ミミッキュ との撃ち合いに強くなるために、アイアンヘッドの採用を考えても良かったと思う。


元々命の珠を持たせて使用していた個体であるため、HP実数値が10n-1となるように努力値が振られている。

選出率5位



f:id:mokemokepoke:20200501180143j:plain

ギャラドス@命の珠

性格:やんちゃ 特性:いかく

努力値:171(4)-187(196)-100(4)-87(52)-108-133(252)

技構成:滝登り 飛び跳ねる パワーウィップ 大文字

※技構成、調整ともに参考元と同じ


ダイマックス枠②

構築に同居しているカバルドンヒヒダルマのおかげで相手の構築にパッチラゴン等の電気タイプがいても初手投げがしやすかった。

特性に関しては初手のヒヒダルマや岩技襷持ち、相手の初手ダイマックスに対して優位に立てる威嚇の方が使いやすいと感じた。

初手投げ・ダイマックス率は圧倒的1位。

選出率3位



f:id:mokemokepoke:20200501180207j:plain

カビゴン@ラムのみ

性格:いじっぱり 特性:あついしぼう

努力値:235-178(252)-110(196)-×-130-58(60)

技構成:自爆 馬鹿力 DDラリアット アイアンヘッド


ダイマックス枠③

ミラー意識でSを実数値58まで伸ばし、Aを特化し残りをBに振り切った。

参考元でも触れられている通り、このポケモンは上記2体と比べて初手ダイマックスを技透かしなどで対応されることが多かったため、状況や相手のパーティに応じた読みを必要とする部分があった。

選出率4位



f:id:mokemokepoke:20200501180228j:plain

ヒヒダルマ @こだわり鉢巻

性格:ようき 特性:ごりむちゅう

努力値:180-192(252)-76(4)-×-75-161(252)

技構成:氷柱落とし フレアドライブ 地震 馬鹿力


要検討枠。選出機会は最も少なかった。上記3体で崩せない受け回しを無理矢理崩したりしていた。ダイマックスを絡めることで、相手の初手守るに対して交代読みで数的有利を取りにいったりした。特性なしでも攻撃・素早さともにある程度の数値があるため、ダイマックス要因としても十分に機能した。

技範囲がカバルドンと被ってしまっている点を考慮して別のポケモンと入れ替えたり、技構成を変えるべきであったと反省している。


選出率6位



f:id:mokemokepoke:20200501180259j:plain

ミミッキュ @食べ残し

性格:ようき 特性:ばけのかわ

努力値: 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:じゃれつく 影うち 身代わり 呪い


f:id:mokemokepoke:20200501180312j:plain

エルフーン@気合の襷

性格:控えめ 特性:いたずらごころ

努力値: 135-x-106(4)-141(252)-95-168(252)

技構成:ムーンフォース 宿木の種 身代わり 守る


構築の軸となる2体。初手ダイマで荒らしたあとにミミッキュの呪い身代わり+エルフーンの宿り木みがまもで詰める動きをとる。

HPがエルフーンより低かったり、身代わり貫通手段を持たない相手には襷で耐えてラス1宿り木→まもみがの動きで詰めることができる。

エルフーンを選出に組み込む際に辛かったのは、初手ダイマックスが通らない試合=ほぼ負けに直結してしまうこととやどりぎ外しがそのまま負けに繋がることであった。


最終日に使用はしなかったが、ミミッキュ の持ち物をチイラのみ(HP1/4以下で攻撃ランク+1)にしても面白いのではないかと思った。

選出率は1位&2位


【選出】

ダイマエース+ミミッキュ+エルフーン

ダイマエース+ヒヒダルマ +ミミッキュ (低速など受け寄りの構築に対して)


【キツかったポケモン

・スカーフ持ちのロトム全般

・アーマーガア絡みのサイクル


【最終順位画像】

f:id:mokemokepoke:20200501173036j:plain

f:id:mokemokepoke:20200501173335j:plain

TN :♪もけ♪

戦績:158戦 99勝 59敗


https://twitter.com/pokemokemoke/status/1256078272443453440?s=21

順位証明動画


【終わりに】

切断バグに対する愚痴を書いていましたが余りに長くなるのでカット。ゲーフリさん、早急な対応を望みます。


今回のs5ではs4に続き最終3桁前半を取ることができたことは嬉しい反面、最後に2桁まで上りきれないことに対して悔しさも感じています。

いつのシーズンになるかは分かりませんがいつか最終2桁に乗れるよう頑張りたいです。(そのときには切断バグ直ってるといいね)


s5で対戦頂いた方、ありがとうございました!(切断バグ殆どされなかったので穏やかに対戦できました)