【剣盾s11】トカゲと要塞ムカデ【最終137位】

f:id:mokemokepoke:20201101215900j:plain


簡易記事。

基本的に参考元と同じであるため、使用ポケモンと軽めの使用感のみ書いて最後に参考元載せます。素晴らしい記事なので是非、そちらを合わせて読んで頂ければ。


【結果】

TN ただ君に晴れ

最高104位(最終日朝8時30頃)

最終137位

f:id:mokemokepoke:20201101203132j:plain

f:id:mokemokepoke:20201101203116j:plain



【使用経緯】

葉桜杯予選でペンドラーバトンにボコボコにされてから興味を持ち前期の構築記事を漁りはじめる。その中で最も興味を持ったエレザード始動の鉄壁ペンドラーバトンを最終日前日から使用。


【使用構築】

f:id:mokemokepoke:20201101190523p:plain

エレザード@気合の襷 乾燥肌

臆病 CS252 B4



f:id:mokemokepoke:20201101190618p:plain

ペンドラー@フィラのみ 加速

腕白 H236 A4 B212 D4 S92

・最速ホルード抜き



f:id:mokemokepoke:20201101191307p:plain

ハピナス@食べ残し 自然回復

腕白 H4 B252 C180 D4  S68


悪ウーラ意識のマジシャがかなり偉かった。


f:id:mokemokepoke:20201101195910p:plain

ピクシー@タラプのみ てんねん

腕白 H252 B212 C4 D12 S28



f:id:mokemokepoke:20201101200117p:plain

ゴチルゼル@カゴのみ かげふみ

腕白 HB252  S4

・技構成は悪巧み⇔挑発で使用


ドヒドイデ、ヌオーあたりが嫌だったので入れました。悪タイプ(に見えるウーラオス含む)がいるだけで出せなかったり、出すとしても選出が歪んだりしてたのでもっといい枠いたハズ。(正直、参考元である志摩さんの元記事にあるアシレーヌを入れる方が安定したと思います。)

相手の選出やプレイングにかける圧は流石だった。


f:id:mokemokepoke:20201101200643p:plain

ガマゲロゲ@命の珠 すいすい

控えめ CS

・技構成はヘドウェ⇔毒々(ダイウォール用)で使用


元記事のガマゲロゲを使いこなせなかったので珠で使用。たまに初手ダイマで荒らしてから後続にこご風を撃ってペンドラーの起点を作っていた。





今シーズンのバトンパの使用感として、強く意識して対策されていることは少なかったなという印象でした。前期と比べて挑発アーマーガアが増えていたように感じたので、ここに強くできる要素を取り入れるべきだったかな、と感じました。


【参考元】

志摩さんの記事

http://blog.livedoor.jp/romaika/archives/33322386.html

とどりこさんの記事

https://www.todorico-poke.com/entry/iron-Scolipede


バトン展開初心者の僕でも勝ちやすかったです。記事を見るまで、ウーラオス全盛の環境で鉄壁バトンがこんなに強いとは思いもしませんでした。環境を見てこういうギミックを作れるプレイヤーの方尊敬します。


(参考記事は無断で載せさせてもらっているので、問題があれば削除致します)


【剣盾s10】ポリムドー対面構築【最終177位】

f:id:mokemokepoke:20201001201534j:plain


【はじめに】

S10お疲れ様でした。今季は少し触る程度にやる予定が終盤1週間でポケモンモチベ爆発して結局最終日も徹夜で潜ってました。


構築自体は急ごしらえのものではありますが、レート2000に乗ることができたので構築記事残したいと思います。


【構築経緯】

終盤少しずつ変えてたらこの6匹になりました(は?)


・一応それぞれ構築に入ってきた理由下に書きます


f:id:mokemokepoke:20201001214653p:plain

襷枠かつ地面枠として優秀だと考えたホルード


f:id:mokemokepoke:20201001214936p:plain

ホルードが不利を取るウーラオスに強いHBアシレーヌ


f:id:mokemokepoke:20201001214950p:plain

こちらの襷を潰しにかかる巨大リザやキュウコンに対して弱くないセルフ行動保証持ち


f:id:mokemokepoke:20201001231132p:plain

ダイマしても強いスカーフ枠


f:id:mokemokepoke:20201001214133p:plain

受け構築が無理無理かたつむりすぎて投入


f:id:mokemokepoke:20201001214451p:plain

珠持ちのダイマエース

珠枠変えたいな〜て言いながらずっと居座っていた



【コンセプト】

・行動保証を持ちかつダイマを前提としなくとも強いポケモンを多く採用する

・命中不安技を極力採用しない


【パーティ紹介】

f:id:mokemokepoke:20201001223252p:plain

ホルード@気合の襷

性格:陽気 特性:力持ち

技構成:地震/じたばた/電光石火/堪える

実数値/努力値:160-108(252)-97-×-98(4)-143(252)


流行りの襷ホルード

技構成は地震+じたばた+石火までは確定で、ラスイチは「じたばた」と相性がよく、相手のダイマ枯らしに使える「こらえる」を採用した。構築単位で草タイプが重めだったので、炎技の採用もアリだったと思う。

ポリZ のDL対策で余りはD振り。



f:id:mokemokepoke:20201001224129p:plain

アシレーヌ@食べ残し

性格:図太い 特性:激流

技構成:ムーンフォース/熱湯/アクジェ/守る

実数値/努力値:185(236)-84-136(236)-148(12)-137(4)-83(20)


水ウーラオス意識のクッションポケモン。アクジェ採用のおかげで単純な対面性能も高かった。残飯を見せたあとのアクジェは読まれにくく強かった。

守るは主に相手のダイマターン枯らしや残飯回復を意識して採用。

敵のポリゴンZが憎いのでコイツもしっかりDL対策。

f:id:mokemokepoke:20201001224425p:plain


エアームド@フィラのみ

性格:意地っ張り 特性:頑丈

技構成:ブレイブバード/アイアンヘッド/岩石封じ/ステルスロック

実数値/努力値:141(4)-145(252)-160-×-90-122(252)

最終日めちゃくちゃ活躍してくれたポケモン。フィラのみを持つことで、巨大リザードン に対してゴクエンのスリップダメを2回耐えることができる。(ダイジェットから入られることもあったがダイマターン2ターン枯らしつつ岩石封じを入れられるだけでも仕事としては十分)

他にも

キュウコンのふぶき+霰ダメで倒されることを防ぐ

・相手の先制技圏内から逃れる

・頑丈発動後に物理ダイジェットの起点とならない

などの利点がある。

アイアンヘッドは主にピクシーやニンフィアキュウコン意識であるが、相手に意識されることが少なくかなり強かった。

アシレーヌに対しても上からのアイヘ怯みも考えると五分以上に戦えた。

(最終日のアイヘくじの当選確率は15%を下回っていたで悲しかった)

また電気タイプのいない構築・選出に対してこのポケモンダイマックスが刺さることが少なくなく、このポケモンで 3タテした試合が3,4試合近くあった。

襷が強い環境であったので主にステロ撒きとしての運用を考えての採用であったが、いっそアタッカー性能に寄せて剣の舞などを採用したりするのも面白いと思った。

最終日朝に初手リザードンのエアスラで怯ませてきたプレイヤーは絶対に許しません😡

間違いなく本構築MVP。



f:id:mokemokepoke:20201001231201p:plain


ポリゴンZ@拘りスカーフ

性格:控えめ 特性:適応力

技構成:破壊光線/トライアタック/悪の波動/冷凍ビーム

実数値/努力値:161(4)-×-90-205(252)-95-142(252)

ダイマしても強く選出圧力の強いスカーフ枠。

相手依存になるのが嫌だったので特性はダウンロードでなく適応力で採用。

冷凍ビームはダイアイスでホルードの襷潰すためだけの技。

ポケモンにわかなのでこのポケモンがトリック覚える事実を最終日終わるまで知りませんでした。


f:id:mokemokepoke:20201001232021p:plain


ブリムオン@オボンのみ

※キョダイマックス個体

性格:控えめ 特性:マジックミラー

技構成:サイコショック/ドレインキッス/マジカルフレイム/瞑想

実数値/努力値:163(244)-×-124(68)-194(164)-125(12)-52(20)

S-4振り30族抜き

HB-無振りナットレイのダイスチル耐え

D-ダウンロード意識


ハピナスやラッキー、サニーゴ入りの受け意識で採用。

スタンパに対してはほぼ選出しなかったが、選出した試合では大体活躍してくれてた。

受けをさらに強く意識するなら、Sはドヒドイデ抜きまで振り、持ち物を食べ残しにした方が良いと思う。(今回はアシレーヌに取られているため不採用)


f:id:mokemokepoke:20201001233027p:plain


ウーラオス@命の珠

性格:陽気 特性:ふかしのこぶし

技構成:水流連打/インファイト/雷パンチ/燕返し

実数値/努力値:175-182(252)-120-×-80-163(252)


なんか最後まで構築に居た。
ブリムオンと合わせて大体の受けは破壊できた。
単純にエアームドの岩石+ステロから起点を作ってコイツで殴るムーブが強かった。

【選出】
基本的には刺さってるポケモン3体を投げる。
初手率はエアームド>ポリゴンz >アシレーヌ>他 が多かった。
あまりやらなかったが、初手ダイマ+襷+@1 のような選出も可能。

【重いポケモン
ロトム系統
ポリゴンZで無理やり倒しにいってた。
家電がチョッキ羽織るのやめてくれ。

水・妖タイプ(特にチョッキ持ち)
→チョッキ持ちが多いのでウーラオスのダイサンダーで不意に処理するか、エアームドで殴り勝つといった動きをしていた。

→フリドラの一貫がエグすぎるし、そもそも壁がキツイ。絶対零度でピッキーンしなければ対面ブリムオンで起点にはできる。

襷ゲンガー
→対面アシレーヌの激流熱湯+アクジェで無理やり処理するか、エアームドで岩石入れながら裏で処理する。

【最終結果】
最終177位/レート2022

f:id:mokemokepoke:20201001234009j:plain

f:id:mokemokepoke:20201001233951p:plain


【最後に】
ここまで読んでくださった方々ありがとうございました!
最終1週間で無理やりレート上げてましたが、現環境で遊べるのは今だけなのでなんだかんだやってよかったです。

何かあればTwitterまで
Twitter→@pokemokemoke




【剣盾s9】ロンゲキッス壮行会【最終189位】

f:id:mokemokepoke:20200902165257j:plain


【はじめに】

こんにちは、もけもけと申します。この度は構築記事を開いていただきありがとうございます。

シーズン9ランクバトルお疲れ様でした。

終結果189位とまたしても2桁に乗ることができなかったのですが、次シーズンから環境が大きく変わってしまうため、構築記事を残すこととしました。


【構築経緯】

f:id:mokemokepoke:20200902112408p:plain

悪巧みを積んだトゲキッスの破壊力が健在だと考えたので、ここから構築をスタート。

f:id:mokemokepoke:20200902112551p:plain

前期の構築記事を見て興味を持った襷オーロンゲを展開役として採用。

f:id:mokemokepoke:20200902112739p:plain

次にトゲキッスの通しにくいパーティに出していける裏の積みエースとして砂かきドリュウズを採用。

f:id:mokemokepoke:20200902112852p:plain

積みエースで殴った後の裏のストッパー兼自身もダイマエースとなり得るアッキミミッキュを採用。

f:id:mokemokepoke:20200902113129p:plain

エースバーンに強いスカーフ枠として採用。

オーロンゲからの積み展開以外の動きとしてダイマエース+ミミッキュ ウオノラゴンの対面選出を可能にできる。

f:id:mokemokepoke:20200902113447p:plain

最後に選出画面でこのポケモンを見せておきたいという意図もあったため、特定のパーティに対してイージーウィンを狙えそうな両刀エースバーンを加えてパーティを完成とした。



【コンセプト】

・オーロンゲの起点作成からトゲキッスドリュウズ で積みを行う

・積み展開でなく対面的な選出を組み込む


【パーティ紹介】

f:id:mokemokepoke:20200902115437p:plain

トゲキッス@ラムのみ

性格:臆病 特性:てんのめぐみ

技構成:エアスラッシュ/マジカルフレイム/朝の日差し/悪巧み

実数値/努力値:191(244)-×-116(4)-141(4)136(4)-145(252)


6割運ゲポケモン。個人的にエースバーンより強いと思ってる。

前シーズンもこのポケモンを使って状態異常に泣くことが多すぎたため、持ち物は心のお薬にもなってくれるラムのみとした。

スカーフ以外のキッスと同速以上の勝負をしたい為Sラインは最速とした。

f:id:mokemokepoke:20200902115344p:plain

ドリュウズ @弱点保険

性格:意地っ張り 特性:砂かき

技構成:地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

実数値/努力値:185-187(116)-107(212)-85-131(180)


最終日にボックスにいたやつをそのまま使ったため調整意図は覚えてない。

火・飛ロトム、パッチラゴン、ジバコイルあたりを意識して投入したポケモン

基本弱点保険を発動させたい相手が物理アタッカーであったため、Bに大きく振っていることが活きる場面は多かった。逆に硬すぎて引く場面もあった。

f:id:mokemokepoke:20200902114935p:plain

オーロンゲ@襷

性格:意地っ張り 特性:悪戯心

技構成:ソウルクラッシュ/リフレクター/電磁波/挑発

実数値/努力値:187(132)-189(252)-86(4)-×-96(4)-95(116)


S:麻痺したエースバーン抜き


行動保証を持ったオーロンゲ。HPを1でも残せば再度仕事ができる点が偉かった。

麻痺したエースバーンを抜けるSラインであるが恩恵をあまり受けなかったので、Sを落としてもう少し耐久を上げても良かったかもしれない。


f:id:mokemokepoke:20200902115534p:plain


ミミッキュ @アッキのみ

性格:意地っ張り 特性:ばけのかわ

技構成:じゃれつく/影うち/ドレインパンチ/剣の舞

実数値/努力値:159(228)-143(156)-103(20)-×-126(4)-129(100)


A:11n

S:準速パッチラゴン抜き抜き


ミラーでの素早さ勝負に勝ちたかったためSを高めに設定し、特殊アタッカーとの殴り合いも想定して最低限のAを確保した上で残りの努力値をHに大きく割いた。

実際ミラーで素早さ負けすることはなかった。また副産物として、素早さを+1でエースバーン抜きとして調整してるポケモンの上を取れるという利点も得られた。


f:id:mokemokepoke:20200902121749p:plain

ウオノラゴン@拘りスカーフ

性格:陽気 特性:頑丈顎

技構成:エラがみ/逆鱗/けたぐり/眠る

実数値/努力値:165-142(252)-152-×-133(4)-139(252)

エースバーンに強いのが偉いスカーフ枠。相手のダイジェット持ちにSを上げられてしまったとしても、オーロンゲの電磁波からS関係の優位を取り戻せるため、裏のスイーパーとして活かしやすかった。

選出圧力があるのも偉い。

f:id:mokemokepoke:20200902122426p:plain

エースバーン@命の珠

性格:せっかち 特性:リベロ

技構成:大文字/とびはねる/飛び膝蹴り/エレキボール

実数値/努力値:155-168(252)-85-104(148)-95-168(108)


S:最速100族抜き

環境に多いエースバーン受けのギャラドスカバルドンに対する突破手段を携えている点が偉かった。
既に知られた型であるとはいえ対応されることは少なく、選出できたらイージーウィンを生み出してくれる点が偉かった。

でも今期最後の試合で膝外したのは許さない。

【最終結果】
TN:♪もけ♪
最終順位:189位/レート2016
最高レート2047(朝3〜4時頃にhomeの順位と照らし合わせて確認したおよそのレート)
f:id:mokemokepoke:20200902162836j:plain

TN:来世で会おう
最終順位:856位/レート1919

f:id:mokemokepoke:20200902165041j:plain


スペシャルサンクス】

f:id:mokemokepoke:20200902123150j:plain

メンタルバランスチョコレートGABA


オススメです。


【最後に】

ここまで読んで下さった方々ありがとうございました。


中盤で2ロム2桁に乗ったにもかかわらず最終結果はまた奮わなかったので、序盤中盤終盤隙のないプレイヤーになりたいですね。

【剣盾s7】ガラルパワー系対面【最終139位】

f:id:mokemokepoke:20200702200818j:plain


こんにちは、もけもけと申します。この度は構築記事を開いていただきありがとうございます。

シーズン7ランクバトルお疲れ様でした。

最終2桁にはギリギリ届きませんでしたが、自身最高の結果を残せたので記事に残したいと思います。



【コンセプト】

・ステロor状態異常を絡めてこちらのダイマックスエースor鉢巻ゴリラ、スカーフヒヒダルマを対面的に通していく。


・選出時点では考慮しにくい型のエースを押しつける。



【使用パーティ】

f:id:mokemokepoke:20200702213512j:plain

※最終日途中にカバルドンからジュラルドンに変更


f:id:mokemokepoke:20200702205108j:plain

ドラパルト@気合の襷

性格:無邪気 特性:すりぬけ

技構成:ドラゴンアロー/たたりめ/鬼火/電磁波

実数値/努力値:163-141(4)-95-152(252)-85-213(252)


選出に困った際は初手に投げていた。C振りではあるがミラーが起こった際に相手の襷を貫きたいので竜打点としてドラゴンアローを採用。

鬼火や電磁波で相手の初手ダイマックスに抗えたり、打点のない相手にも状態異常技で最低限の仕事ができる点が偉かった。


○特性について

特性はすりぬけで使用し続けていたが、クリアボディであれば

・初手の襷ゴリランダーと対面した際、ドラムアタックによるSダウンを無効にできる

→ゴリランダー突破後に後続に対しても仕事がしやすい

(基本打たれないと思ってたけどこれ打たれて2桁チャレ負けた)


・威嚇サイクルに対してドラゴンアローで与えられる負荷が大きくなる


という利点が得られるため、こちらに変更する選択肢もあり得ると思う。(実際すり抜けが活きる場面は少なかった)



f:id:mokemokepoke:20200702205040j:plain

トゲキッス@アッキのみ

性格:図太い 特性:てんのめぐみ

技構成:エアスラッシュ/マジカルフレイム/朝の日差し/悪巧み

実数値/努力値:191(244)-×-134(52)-140-135-127(212)

S +1でエースバーン抜き抜き

余りHB


ダイマエース①

構築MVP。

環境が物理に寄っているため、ダイマックス時の撃ち合い性能がかなり高かった。

このポケモンが悪巧みを積んだ状態になると、相手は強制的にダイマックスを切らないと受けられない状況になることが多い。かつ場持ち性能が非常に高いため、ダイマックスが終わったあとにエアスラ怯みを押しつけられる展開になることが多かった。

炎技としてマジカルフレイムを採用することで、本来不利をとってしまうような一部の特殊ポケモン(例:ラプラス、火ロトム)に対しても抗えるようになった。

後述するエースバーンが相手のエースバーンに対してどうあがいても同速勝負をしなければならないポケモンであるため、対エースバーンの処理ルートとしても重宝した。



f:id:mokemokepoke:20200702205018j:plain

エースバーン@命の珠

性格:陽気 特性:リベロ

技構成:火炎ボール/思念の頭突き/ギガインパクト/跳び膝蹴り

実数値/努力値:155-168(252)-96(4)-×-95-188(252)


ダイマエース②

火炎ボールと合わせて鋼+ドヒドイデのサイクルを崩せるように思念の頭突きを採用。

ギガインパクトトゲキッスを出しにくい電気ダイマックスエース(パッチラゴンや飛ロトム)入りや耐久振りのリザードンに対して撃ち合えるように採用。

ダイナックルを撃てることで低速パーティによりこのポケモンを通しやすいと感じたため、最後の一枠に跳び膝蹴りを採用した。

結果、命中不安に泣きやすいポケモンになってしまったが外しはご愛嬌。



f:id:mokemokepoke:20200702205000j:plain

ヒヒダルマ@こだわりスカーフ

性格:意地っ張り 特性:ごりむちゅう

技構成:氷柱落とし/フレアドライブ/馬鹿力/ストーンエッジ

実数値/努力値:181(4)-187(76)-97(172)-×-76(4)-147(252)

A:実数値11n

H-B こだわり鉢巻A特化ゴリランダーのグラススライダーを乱数1つ切って耐え

S:最速ギャラドス抜き


構築のスイーパー役

構築単位で重いリザードン入りに対して殆ど初手で投げてお祈りストーンエッジを打っていた。大体の相手は氷柱落としを考慮するとヒヒダルマに対して引けないため、初手ダイマを無駄打ちさせることが多かった。

環境に増えていたゴリランダーに対しても突っ張る選択肢が可能であるため、雑に初手に投げて仕事をできることは多い。今シーズンはヒヒダルマを舐めている構築も散見されたためかなり強いポケモンだった。



f:id:mokemokepoke:20200702204944j:plain

ゴリランダー@こだわり鉢巻

性格:意地っ張り 特性:グラスメイカ

技構成:ウッドハンマー/グラススライダー/馬鹿力/はたきおとす

実数値/努力値:193(140)-193(244)-111(4)-×-91(4)-120(116)

H:16n+1

S:s20振りミミッキュ抜き(アッキミミッキュ意識)


第2のスイーパー役兼受け崩し。

初手出しは警戒されていた印象だったため、裏に置いて最後にコイツのグラススライダーを通すことが多かった。

ステロと組むことで草技の通しにくい飛行や炎タイプにもこのポケモンを通しやすくなると考えてステロ巻きと合わせて使用していた。



f:id:mokemokepoke:20200702205149j:plain

カバルドン@オボンのみ

性格:腕白 特性:砂起こし

技構成:10万馬力/ステロ/あくび/吹き飛ばし

実数値/努力値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-56


特に語ることはないステロ巻きカバルドン

途中まで吹き飛ばしではなくなまけるを採用していたが、ラム持ちや浮いてる身代わり持ちが怖く、この技構成に落ち着いた。

ゴリランダーと一緒に選出した際にグラスメイカー下で地面技を打ちたい場面が少なからずあったので、10万馬力を採用。

※最終日にギャラドス に弱い点やスピンロトムの増加を考慮してステロ巻きをジュラルドンに変更



f:id:mokemokepoke:20200702211643j:plain

ジュラルドン@食べ残し

性格:控えめ 特性:ライトメタル

技構成:竜の波動/ラスターカノン/10万ボルト/ステロ 

実数値/努力値:177(252)-×-135-173(140)-70-120(116)


ギャラドス意識で最終日にカバルドンに変わって入ってきたポケモンカバルドンと比べてラム持ちやゴリランダー等に対してもビビらず選出しやすいポケモンだった。



【最終結果】

TN ♪もけ♪

最終順位139位 レート2017

戦績 116勝75敗

f:id:mokemokepoke:20200702213017j:plain


【最後に】

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

そしてゲーフリさん、切断バグ直してくれてありがとう。


正直2桁に届かなくてめちゃくちゃ悔しいので次こそは頑張ります。



【剣盾s5】カバギャラ偽装+ミミエルフ【最終332位】

f:id:mokemokepoke:20200501210400p:plain

f:id:mokemokepoke:20200501160734j:plain

はじめまして。もけもけと申します。

今回は剣盾シーズン5最終日に使用した構築について反省として記述していきます。

最終332位と飛び抜けた順位ではないですが、是非読んで頂ければ幸いです。


【構築経緯】

最終日夜にふゆのさんが公開していた初手ダイマックスからのミミッキュ +襷エルフーンの逃げ切り構築が面白いと思い、こちらを最終日の軸として使用することにした。

https://note.com/huyuno/n/n8f60468f8144

↑(参考元)


構築をそのまま使用すると選出画面の時点でコンセプトが露見する可能性があったため、アタッカー型カバルドンを構築に当てはめてカバギャラ偽装の形をとり、パーティコンセプトの誤認を誘えるようにした。


動きとしては基本初手ダイマックスを切って相手のポケモンを1.5体以上持っていき、ミミッキュ の呪い身代わりとエルフーン の宿り木身代わり守るで詰めていく。


【個体紹介】

f:id:mokemokepoke:20200501180125j:plain

カバルドン@たつじんのおび

性格:いじっぱり 特性:すなおこし

努力値:209(204)-180(252)-140(12)-×-97(36)-68(4)

技構成:地震 炎の牙 雷の牙 馬鹿力


ダイマックス枠①

技構成はメインウェポンの地震、飛行タイプへの打点となる雷の牙、カビゴンサザンドラへの打点となる馬鹿力までを確定として、

残り1枠は誘うナットレイへの遂行速度を上げるために炎の牙とした。

初手の対面で相手側にダイマックスや交代のような選択をされることが殆ど無かったため、対面に有利なダイマックス技を選択するだけで数的有利を取れることが多かった。

ミミッキュ との撃ち合いに強くなるために、アイアンヘッドの採用を考えても良かったと思う。


元々命の珠を持たせて使用していた個体であるため、HP実数値が10n-1となるように努力値が振られている。

選出率5位



f:id:mokemokepoke:20200501180143j:plain

ギャラドス@命の珠

性格:やんちゃ 特性:いかく

努力値:171(4)-187(196)-100(4)-87(52)-108-133(252)

技構成:滝登り 飛び跳ねる パワーウィップ 大文字

※技構成、調整ともに参考元と同じ


ダイマックス枠②

構築に同居しているカバルドンヒヒダルマのおかげで相手の構築にパッチラゴン等の電気タイプがいても初手投げがしやすかった。

特性に関しては初手のヒヒダルマや岩技襷持ち、相手の初手ダイマックスに対して優位に立てる威嚇の方が使いやすいと感じた。

初手投げ・ダイマックス率は圧倒的1位。

選出率3位



f:id:mokemokepoke:20200501180207j:plain

カビゴン@ラムのみ

性格:いじっぱり 特性:あついしぼう

努力値:235-178(252)-110(196)-×-130-58(60)

技構成:自爆 馬鹿力 DDラリアット アイアンヘッド


ダイマックス枠③

ミラー意識でSを実数値58まで伸ばし、Aを特化し残りをBに振り切った。

参考元でも触れられている通り、このポケモンは上記2体と比べて初手ダイマックスを技透かしなどで対応されることが多かったため、状況や相手のパーティに応じた読みを必要とする部分があった。

選出率4位



f:id:mokemokepoke:20200501180228j:plain

ヒヒダルマ @こだわり鉢巻

性格:ようき 特性:ごりむちゅう

努力値:180-192(252)-76(4)-×-75-161(252)

技構成:氷柱落とし フレアドライブ 地震 馬鹿力


要検討枠。選出機会は最も少なかった。上記3体で崩せない受け回しを無理矢理崩したりしていた。ダイマックスを絡めることで、相手の初手守るに対して交代読みで数的有利を取りにいったりした。特性なしでも攻撃・素早さともにある程度の数値があるため、ダイマックス要因としても十分に機能した。

技範囲がカバルドンと被ってしまっている点を考慮して別のポケモンと入れ替えたり、技構成を変えるべきであったと反省している。


選出率6位



f:id:mokemokepoke:20200501180259j:plain

ミミッキュ @食べ残し

性格:ようき 特性:ばけのかわ

努力値: 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:じゃれつく 影うち 身代わり 呪い


f:id:mokemokepoke:20200501180312j:plain

エルフーン@気合の襷

性格:控えめ 特性:いたずらごころ

努力値: 135-x-106(4)-141(252)-95-168(252)

技構成:ムーンフォース 宿木の種 身代わり 守る


構築の軸となる2体。初手ダイマで荒らしたあとにミミッキュの呪い身代わり+エルフーンの宿り木みがまもで詰める動きをとる。

HPがエルフーンより低かったり、身代わり貫通手段を持たない相手には襷で耐えてラス1宿り木→まもみがの動きで詰めることができる。

エルフーンを選出に組み込む際に辛かったのは、初手ダイマックスが通らない試合=ほぼ負けに直結してしまうこととやどりぎ外しがそのまま負けに繋がることであった。


最終日に使用はしなかったが、ミミッキュ の持ち物をチイラのみ(HP1/4以下で攻撃ランク+1)にしても面白いのではないかと思った。

選出率は1位&2位


【選出】

ダイマエース+ミミッキュ+エルフーン

ダイマエース+ヒヒダルマ +ミミッキュ (低速など受け寄りの構築に対して)


【キツかったポケモン

・スカーフ持ちのロトム全般

・アーマーガア絡みのサイクル


【最終順位画像】

f:id:mokemokepoke:20200501173036j:plain

f:id:mokemokepoke:20200501173335j:plain

TN :♪もけ♪

戦績:158戦 99勝 59敗


https://twitter.com/pokemokemoke/status/1256078272443453440?s=21

順位証明動画


【終わりに】

切断バグに対する愚痴を書いていましたが余りに長くなるのでカット。ゲーフリさん、早急な対応を望みます。


今回のs5ではs4に続き最終3桁前半を取ることができたことは嬉しい反面、最後に2桁まで上りきれないことに対して悔しさも感じています。

いつのシーズンになるかは分かりませんがいつか最終2桁に乗れるよう頑張りたいです。(そのときには切断バグ直ってるといいね)


s5で対戦頂いた方、ありがとうございました!(切断バグ殆どされなかったので穏やかに対戦できました)



【s14使用構築 /ホズラッシュ優勝】Funny Bunny Conversion【最高/最終 2057】

f:id:mokemokepoke:20190402144852p:plain

(最終順位149位)


ミミロップ@ミミロップナイト

メタグロス@メタグロスナイト

ミミッキュ@きあいのタスキ

ポリゴンZ@ノーマルZ

ビビヨン@たべのこし

アシレーヌ@アシレーヌZ


s14お疲れ様でした。初めまして、もけもけと申します。今回は自身の最高レートを更新し、最高最終レート2057を達成したパーティをご紹介したいと思います。


【構築経緯】

環境にいる多くのポケモンに対して、対面不利を取りにくく、特に型が読みにくいゲッコウガに対して安定することを評価して、ミミロップを使うことにしました。ミミロップを使う上で、自分はサイクル気質のパーティは使い慣れていないので、展開系のパーティを目指し、ぼんこふさんのs8の"ローキック メガミミロップ"を参考にしました。

http://bonkohu.hatenablog.com/entry/2018/03/06/223142

↑参照記事(引用許可は頂いております。)


参考記事の6体の並びをそのまま使い始め、クレセゴーリをあまり選出しなかったので(クレセゴーリ+1の選出が良くも悪くもゴーリ次第の展開になってしまう点を嫌ったため)、ポリゴンZが刺さりにくく、選出しにくい相手(ドリュウズマンムーナットレイなど)に対して選出できるめざ炎持ちのアシレーヌ、ここまでの5体でフシギバナモロバレルに対して何もできないため、せめてもの抗いとして、低速の受けに対しても出していけるビビヨンを採用しました。(この2体はランドやカバの選出抑制という役割も兼ねていたのですが、普通に出てきました)


〜ここから常体〜

【個体紹介】

f:id:mokemokepoke:20190402211143j:plain

ミミロップ@ミミロップナイト

ねこだまし/おんがえし/ローキック/アンコール

性格:ようき

特性:じゅうなん→きもったま

実数値(努力値):

149(68)-177(164)-115(4)-*-119(20)-205(252)

※詳しい調整意図は参考記事にて

選出率3位


初めてミミロップというポケモンを使ってみたが、非常に強かった(そして可愛い)

メガミミロップの性能は猫+恩返しだけでも、充分に保てている。読まれにくいローキック+アンコールがあることで、相手のやりたい展開の阻害ができる点、裏の起点を作ることができる点が良かった。

今期何度かマッチングした守る持ち襷ゲッコウガに対しても、守るをアンコールすることができる。

このポケモンは初手のカバルドンランドロスボーマンダカプ・テテフあたりをよく呼ぶといった印象であった。

【おまけ】

f:id:mokemokepoke:20190416102556j:plain 

「仮に択負けても2連キンシすればいいしキンシ安定」

「そう思ってないですか?」

f:id:mokemokepoke:20190416102944j:plain

f:id:mokemokepoke:20190416103130j:plain


f:id:mokemokepoke:20190416103440j:plain

「ほな、(起点)いただきます」

〜おまけ終〜



f:id:mokemokepoke:20190402211201j:plain

メタグロス@メタグロスナイト

アイアンヘッド/岩石封じ/草結び/めざ炎

性格:せっかち(S↑ B↓)

特性:クリアボディ→かたいツメ

実数値(努力値):

155-191(204)-153-132(52)-130-178(252)

選出率4位


最速AcS

アイへ+草結びでカバルドンを落とせるように、Bに下降補正をかけた。参考記事ではHS個体を採用していたが、岩石封じでリザYやガモスを落とせない可能性を嫌って火力に努力値を割いた。耐久がない分、初手でコケコ、ゲッコウガ、ゲンガーなどとは対面したくなかったので選出率は低め。カバリザやハッサム軸に対して選出したら大体活躍してくれた。テテフへの受けを意識してBに下降補正をかけたが、物理技を受ける機会の方が多かったため、むじゃき(S↑ D↓)に変更してもいいかもしれない。(めざ炎個体作るの面倒くさい)


余談だが、初手カバルドン対面で草結びを悟られないように30秒かけて1手目のアイヘを押した。(意味があったかどうかは分からない)



f:id:mokemokepoke:20190402211217j:plain

ミミッキュ@きあいのタスキ

じゃれつく/シャドクロ/かげうち/つるぎのまい

性格:ようき

特性:ばけのかわ

実数値(努力値):

131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

選出率1位


最速AS

特に語ることのない最強ポケモン。襷ミミッキュの増加を考慮し、ミラーで勝てるように最速。実際、火力に乏しい面もあったが、最速が活きる試合もあって一長一短といったところ。



f:id:mokemokepoke:20190402211240j:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ

10万ボルト/冷凍ビーム/テクスチャー/自己再生

性格:ひかえめ

特性:てきおうりょく

実数値(努力値):

161(4)-*-115(196)-187(116)-96(4)-134(188)

選出率2位


C-11n(C+1適応10万でメガゲンガーを最高乱数切って倒せる)

S-+1で130族抜き


構築名のconvertion(テクスチャーの英語名)はこのポケモンから。割と昔から使っていたポケモンであったので、このポケモンとレート2000を超えられたことは嬉しい。構築MVPであった。

物理ポケモンの前で積みたいということが多かったため、余った努力値は多めにBに割いた。

ポリゴンZがテクスチャーするときの動きはめちゃくちゃ可愛い。

クチート軸に対してはミミロップが初手で対面したときに引けない点などを考え、初手に投げることもしばしばあった。



f:id:mokemokepoke:20190402211336j:plain

アシレーヌ@アシレーヌZ

泡沫のアリア/ムーンフォース/アクジェ/めざ炎

性格:ひかえめ

特性:げきりゅう

実数値(努力値):

187(252)-84-101(52)-187(188)-137(4)-66(12)

選出率5位


HB-A197メガボーマンダのすてみを最高乱数切って耐え

C-11n

HD-C222メガゲンガーのヘド爆68.8%耐え

S-無振りテッカグヤ抜き、4振り60族抜き


よほど刺さっているか、ポリゴンZが出しにくいときにしか出さないベンチの歌姫(♂)

Zテクスチャーに慣れすぎて、Z技のモーションがやたら長く感じる。この枠は最終日に手探りしながら変更を重ねていたため、まだ語れるほどのことがないのが現状。



f:id:mokemokepoke:20190402210631j:plain

ビビヨン@食べ残し

ぼうふう/眠り粉/身代わり/蝶の舞

性格:おくびょう

特性:ふくがん

実数値(努力値):

161(44)-51-70-137(212)-70-155(252) ※一応A0

選出率6位


H-16n+1

S-最速

C-あまり

低速を意識して採用。というかもうパーティに入れたいだけなのかもしれない。ミミロップメタグロスのS下降技から繋いで起点にすることが可能。どちらかといえば選出誘導的な役割が強めであったと思う。ポリゴンZミミッキュが苦手とするスカーフでないドリュウズに対して Sが上であることも評価できる点。


その他使ったポケモン

ポイヒガッサ、オニゴーリクレセリアゲッコウガ


【主な選出パターン】

1.初手ミミロップ+ミミッキュ+ポリゴンz

主な選出パターン。7割近い試合がこの選出であった。


2.初手メタグロス+ミミッキュ+ポリゴンz

カバリザ、ハッサム軸に対して。


3.初手ポリゴンz+ミミッキュ+ミミロップ

クチート軸に対して。初手にミミロップ を投げた場合、クチートと対面して裏に引けないので。ポリゴンzで荒らして裏のミミッキュ+ミミロップで詰める。


4.アシレーヌ+ミミロップ+ミミッキュ

ナットレイドリュウズ入りに対しての選出パターン。ナットレイを見ても相手の裏次第ではポリゴンzを選出し、無理やり通しに行く、という選出をすることもあったため、このパターンは少なめ。


5.ミミロップ(メタグロス)+ビビヨン+ミミッキュ

アシレーヌポリゴンzともに止まる相手(フシギバナモロバレルトリトドン)に対して想定していた選出。


〜ここから敬体〜

【総括】

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。

今シーズンは2シーズン振りのレート20↑達成、そして自身の最高レートを更新することができました。実のところ月曜朝の時点では、メインロム、サブロムともにレート16帯にいたため、今シーズンは正直諦めモードでした。それを1日で400近く上げることできたのは、メガ+ポリz+ミミッキュのスペックの高さのおかげかなと思います。

来シーズンはあまりレートに潜る時間が取れなそうなのですが、時間の許す限り、また上を目指して頑張りたいと思います。目指せusum21!

f:id:mokemokepoke:20190402213907j:plain

f:id:mokemokepoke:20190607095218j:plain


TN:Asahina☀︎Aoi(サブロム

Twitterアカウント:@pokemokemoke


今シーズン対戦して頂いた皆様、対戦ありがとうございました!


【追加】

この構築を使って大統領さん主催のホズラッシュ(s14)にて9勝1敗の最終レート1616で1位という高成績を残すことができました!

f:id:mokemokepoke:20190407185804j:plain