もけットにファンタジー

もいちど こどもに もどってみたい

モチベ用

過去戦績(最終順位のみ)

 

【USUM】

s14 最高最終レート2057

 

【剣盾】

最終レート2000↑ ×10

最終2桁 ×3


s4 310位(レート2018)

s5 332位(レート2007)

s7 139位(レート2017)

s9 189位(レート2016)

s10 177位(レート2022)

f:id:mokemokepoke:20210510131528p:plain f:id:mokemokepoke:20210510131539p:plain f:id:mokemokepoke:20210510131607p:plainf:id:mokemokepoke:20210510131703p:plain f:id:mokemokepoke:20210510131722p:plain f:id:mokemokepoke:20210510131735p:plain

s11 137位(レート2002)

f:id:mokemokepoke:20210510130537p:plain f:id:mokemokepoke:20210510130545p:plain f:id:mokemokepoke:20210510130728p:plain f:id:mokemokepoke:20210510130857p:plain f:id:mokemokepoke:20210510130913p:plain f:id:mokemokepoke:20210510130925p:plain

s12 94位(レート2099)

f:id:mokemokepoke:20210303121756p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121808p:plain  f:id:mokemokepoke:20210303173024p:plain f:id:mokemokepoke:20210303173038p:plain f:id:mokemokepoke:20210303173057p:plain f:id:mokemokepoke:20210303173112p:plain

s13 143位(レート2020)

f:id:mokemokepoke:20210303121547p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121602p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121646p:plain f:id:mokemokepoke:20210303173159p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121702p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121718p:plain

s15 82位(レート2068)

 f:id:mokemokepoke:20210303121356p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121408p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121419p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121431p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121449p:plain f:id:mokemokepoke:20210303121459p:plain

s17 38位(レート2033)

 f:id:mokemokepoke:20210502230057p:plainf:id:mokemokepoke:20210502230113p:plainf:id:mokemokepoke:20210502230124p:plainf:id:mokemokepoke:20210502230137p:plainf:id:mokemokepoke:20210502230148p:plainf:id:mokemokepoke:20210502230159p:plain


【目標】

・レート2100

 

【剣盾s17/最終38位】御三家ザシアンドラパ

 

こんにちは、もけもけです。3ヶ月の伝説環境お疲れ様でした。環境最後のシーズンではありますが自身過去最高の順位をとることができたので、使用構築をまとめておきたいと考え、簡易的に記事を残すことにします。

 

 

 

【並び】

f:id:mokemokepoke:20210501205954p:plain

 

f:id:mokemokepoke:20210501223035j:plain

バシャーモ (ソーラービーム→雷パンチ)

ザシアン(ワイルドボルトインファイト)

で変えつつ潜っていました。

 

参考元

【剣盾シングルS16使用構築】ラグドラパザシアン【最終39位/レート2071】 - 日本の伝統調味料

(ご本人より掲載許可頂いております)

 

ラグザシアンを使いたかったので、前期の構築で最も手になじんだものを参考にしました。

 

【結果】

TN 春泥棒 38位(レート 2033)

f:id:mokemokepoke:20210502161141j:plain

TN 航海の唄 163位(レート 1969)

f:id:mokemokepoke:20210502161158j:plain

 

【個体紹介】

ザシアン@朽ちた剣

f:id:mokemokepoke:20210502155606p:plain

性格:陽気

特性:ふとうの剣 

技構成:巨獣斬/じゃれつく/インファイト(ワイルドボルト)/剣の舞

実数値/努力値:193(204)-196(44)-136(4)-X-136(4)-220(252)

調整意図:メタモンにコピーされた際の+2巨獣斬を確定耐え

 

ザシアンを使う上で、最速とメタモンに対しての行動保証を確保したかったため、そこまで素早さと耐久を伸ばして残りの努力値をAに割いた。明らかにザシアンの電気技を切った立ち回りをするプレイヤーが多かったため、サブウェポンは最終日前日までワイルドボルトを採用。(最終日のみ再戦を考慮して技を変えながら使用した。)

 

 

ドラパルト@命の珠

f:id:mokemokepoke:20210502155344p:plain

性格:意地っ張り

特性:すり抜け

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/不意打ち/竜の舞

実数値/努力値:163-189(252)-95-X-96(4)-194(252)

 

技構成について、「不意打ち」の枠は役割破壊を意識した「大文字」や「ソーラービーム」を採用してたこともあったが、対f:id:mokemokepoke:20210302142711p:plainへの性能に限らず「不意打ち」の総合力が最も高いと感じたため、元の技構成に落ち着いた。

 

 

Gファイヤー@弱点保険

f:id:mokemokepoke:20210502155634p:plain

性格:控えめ

特性:逆上

技構成:燃え上がる怒り/暴風/挑発/悪巧み

実数値/努力値:179(108)-X-111(4)-167(252)146(4)-128(140)

 

f:id:mokemokepoke:20210302142711p:plain意識のポケモン。火力に乏しかったので、積み技とダイマックスの殴り合いに強くなる弱点保険を採用した。

 

 

ラグラージ@食べ残し

f:id:mokemokepoke:20210502155720p:plain

性格:のんき

特性:激流

技構成:クイックターン/ステルスロック/あくび/守る

実数値/努力値:207(252)-130-147(188)-X-119(68)-58

※S個体値

 

守るによるダイマ枯らしも含めて優秀な仕事人。ミラー意識で最遅。サンダーの暴風混乱で何もできずにやられることが多すぎだったので、今度は最智で厳選したい。

 

バシャーモ@バコウのみ

f:id:mokemokepoke:20210502155736p:plain

性格:意地っ張り

特性:加速

技構成:フレアドライブ/インファイト/雷パンチ(ソーラービーム)/剣の舞

実数値/努力値:155-189(252)-90-X-91(4)-132(252)

 

草打点を持った炎タイプがザシアン軸に強く、環境にも刺さっていると感じたので、使い慣れたバコウバシャーモにソラビを持たせて採用。ザシアンが呼ぶヌオーに対し役割破壊を行える点でも構築とかみ合っていた。

最終日になってドヒドイデとのマッチングが増えたと感じたこと、日食ネクロズマ+水妖タイプの並びに強くなれること、リザ入りの構築に出したかったことから最終的に雷パンチを採用。

 

 

ゴリランダー@突撃チョッキ

f:id:mokemokepoke:20210502155758p:plain

性格:意地っ張り

特性:グラスメイカ

技構成:グラススライダー/はたきおとす/馬鹿力/とんぼ返り

実数値/努力値:177(22)-194(252)-111(4)-X-112(172)-114(68)

 ※キョダイマックス個体

 

サンダーが多すぎて、カイオーガ入り(たまに黒バド)以外にはあまり選出せず。グラスフィールドラグラージの相性のよさや、他のオーガ受けよりも攻撃面に優れた性能が使いやすかった。

 

【最後に】

 目標としていた最終50位以内を達成できて嬉しいです。

環境当初はメタモンのせいで自分の好きな積み展開ができないと嘆いていたんですが、環境最後に積んで殴るパーティで勝てて良かったです。

モチベとか最終日の兼ね合いで次潜るシーズンがいつになるか分からないですが、またいつか上の目標目指して頑張りたいですね。

 

🍀もけもけ🍀 (@pokemokemoke) | Twitter

 

 

おまけ

今季のTN

 

 

 

曲名TNを流行らせたいと思っています

【剣盾s15/最終82位(レート2068)】黒馬エルフやどりぎリレー

この度は構築記事をご覧頂きありがとうございます。

ランクバトルシーズン15お疲れ様でした。

正直まだ伝説環境に慣れきってない中組んだ構築ではありますが、最終2桁を達成することができたので、記事に残したいと思います。

 

 

【並び】

f:id:mokemokepoke:20210301153609p:plain

 

f:id:mokemokepoke:20210306003940j:plain

(レンタルパ3/3掲載)

※一部最終日使用構築から技変更あり

 

 

【結果】

TN 来世で会おう

最終82位

最高最終レート2068

f:id:mokemokepoke:20210301222246j:plain

 

f:id:mokemokepoke:20210301222303j:plain

 

 

【コンセプト】

ダイマックスアタッカーと襷バドレックス(黒)で数的有利を取りつつラス1エルフーンの宿り木で嵌める。

 

【個体紹介】

黒バドレックス@気合の襷

f:id:mokemokepoke:20210301224518p:plain

性格:臆病 特性:人馬一体

技構成:アストラルビット/サイコショック/ドレインキッス/宿り木の種

実数値/努力値:175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)

 

馬と鹿。火力アップアイテムを持っていないので抜き性能は程々だが、不意のスカーフ抜群技で倒される心配がないため、使い勝手はかなり良かった。

技構築は一致打点2つと、コンセプトである宿り木の種を採用。襷悪ウーラオスに対面で勝ちやすくするために、弱点をつけるサブウェポンとしてドレインキッスを選択した。(襷を能動的に復活させられる点も優秀であった)

宿り木の種は数的有利を取った状況からエルフーンミミッキュと合わせて嵌め勝ちを狙うことを目的として採用。悪ウーラオスの不意打ちを透かしつつHPを削れる点も便利であった。

初手に出すのも弱くはないが、裏から削れた相手に繰り出す方が強く動かせる場面が多かった。

 

エルフーン@食べ残し

f:id:mokemokepoke:20210301224531p:plain

性格:図太い 特性:悪戯心

技構成:ムーンフォース/宿り木の種/身代わり/守る

実数値/努力値:167(252)-×-143(196)-97-103(60)-136

 

HD-身代わりが無補正C252降りサンダーのボルトチェンジ確定耐え

 

可愛い、やってることは可愛くない。宿り木を入れた相手を一方的に嵌め殺す。守るのタイミングで相手が交換する隙を与えないよう気をつけることがポイント。

現環境において草タイプのポケモンがそこまで多くなかったため、宿り木の通りは悪くないという印象。

高速再生持ちやトンボルチェンでサイクルを回す構築でなければこのポケモンで嵌めるルートを取りに行っていた。

 

※追記

身代わりのHPを41でなく40になるように調整することで、身代わりに対するドレインキッス等の回復量を1減らせるため、下記調整でも良いかも。

実数値/努力値:163(220)-×-145(212)-97-105(76)-136

 

 

 

バシャーモ @バコウのみ

f:id:mokemokepoke:20210301224500p:plain

性格:意地っ張り 特性:加速

技構成:フレアドライブ/飛び膝蹴り/地震/剣の舞

実数値/努力値:155-189(252)-90-×-91(4)-132(252)

 

ダイマ枠①

サンダーやバドレックスの苦手なバンギラスに強めな点が偉かった。サブウェポンはムゲンダイナへの打点となる地震を採用した。ヌオーやガマゲロゲ意識でソーラビームを採用したかったが、技スペが足りなかったため不採用となった。

バコウのみが本当に偉くて、考案者は天才だなと思う。

 

 

サンダー@命の珠

f:id:mokemokepoke:20210301224444p:plain

性格:臆病 特性:静電気

技構成:ライジングボルト/暴風/熱風/電磁波

実数値/努力値:165-×-106(4)-177(252)-110-167(252)

 

ダイマ枠②

本構築の伝説枠(ん?)

威力140のダイサンダーとダイマが切れた後の電磁波が優秀だった。特性はワンチャン狙える静電気。

サンダーの対面操作+黒バドという形が一つの黒バド構築として環境に存在していたため、このポケモンの初手ダイマックスで意表をつける展開も少なくなかった。

 

バンギラス@拘り鉢巻

f:id:mokemokepoke:20210301224428p:plain

性格:意地っ張り 特性:砂起こし

技構成:ストーンエッジ/噛み砕く/地震/瓦割り

実数値/努力値:203(220)-204(252)-130-×-103-86(36)

 

A-特化

S-遅めのs種族値60,61のポケモンを抜けるよう意識

H-余り

 

黒バドがメタモンにコピーされた際の切り返し枠、対黒バドミラー、イベルタル意識のポケモン

当初はチョッキで採用していたが、受けが重めだったので、ほんのり崩しができるように鉢巻で採用。壁構築意識で瓦割りを採用したが、壁構築は数的有利を取った後に宿り木で勝てることが多かったので、瓦割り→馬鹿力でよかった気がする。

またランドロスが重めだったので地震の枠を冷凍パンチにして変更すべきだったと思う。

 

 

ミミッキュ@光の粉

f:id:mokemokepoke:20210301224415p:plain

性格:陽気 特性:化けの皮

技構成:電磁波/呪い/身代わり/痛み分け

実数値/努力値:131(4)-×-108(114)-×-143(140)-162(252)

 

諸説枠。エルフーンを出しにくい構築や、初手ダイマックスに不安がある場合に初手に選出していた。電磁波+呪い+痛み分けで削りつつ裏に繋ぐ。持ち物はワンチャンス作れる光の粉を持たせた。努力値配分はどこかからの流用だが、身代わりを貫通する連続技が主に物理技であることを考えると、もう少しBに厚く振りたいところではあった。

相手が対応手段(身代わりや挑発)を持たない限り、多くのポケモンに対して仕事が出来る点が評価できた。

 

【選出】

 基本選出

f:id:mokemokepoke:20210302142644p:plainor f:id:mokemokepoke:20210302142822p:plain) + f:id:mokemokepoke:20210302142845p:plain +f:id:mokemokepoke:20210302142858p:plain

 

コンセプトである初手ダイマックスからの展開を通せそうな場合はこの選出。

ザシアン軸、ゼルネアス軸、ネクロズマ軸に対してはこの選出が多かった。

相手の構築にナットレイがいる場合はエルフーンの代わりにミミッキュを選出する。

 

対バンギ入り、受け構築

f:id:mokemokepoke:20210302142923p:plain + f:id:mokemokepoke:20210302143230p:plain + f:id:mokemokepoke:20210302143246p:plain

 

バンギラスの被選出率がほぼ100%であったため、バンギラスに隙を見せにくい選出をすることが多かった。ミミッキュで削りをいれつつ、バンギラスバシャーモのどちらかを通す。

 

 

その他アドリブで選出を決めることも少なくなかったが、上記の選出を迷わずに決められた場合の方が勝率は高かった。

 

【重めのポケモン

ゼクロム

特性貫通、連続技(ダブルウイング)、電気・龍というタイプ、全てがキツい。

 

Bキュレム

上記同様、特性貫通と連続技(氷柱針)を合わせ持っているのでキツめ。ゼクロムと比べると弱点をつきやすいタイプであるのが救い。

 

ガオガエン

悪タイプであり、威嚇・交代技持ちである点が非常につらい。

 

ガマゲロゲ(すいすい)

水の一貫がある構築な上に、こちらからはワンパンする術がないのでキツめ(加えて電磁波無効なのが痛い)。相手視点からもバシャーモやバドレックス、ミミッキュの草技が怖いハズなので、そういった相手の思考につけ込んでいくしかなかった。(体感、ガマゲロゲの被選出率はそこまで高くなかった)

 

ミミッキュ 

アタッカー型のミミッキュに対して、対面で有利に立てるポケモンがいない。

 

【最後に】

久々に最終2桁に乗せることができました(嬉しい)

構築を公開しておいてなんですが、正直まだこの構築は穴が多いなと感じます。(自分で構築を考えるって本当に難しい)

ただバドレックスの補助技を活かしたギミックには可能性を感じたので、今後なんらかの開拓がされていったら嬉しいです。

ここまで構築記事をご覧いただいて本当にありがとうございました。

 

構築に関する質問等ございましたら、下記Twitterアカウントまでお願いします。

🍀もけもけ🍀 (@pokemokemoke) | Twitter

 

 

最後におまけ

TNの由来となった酸欠少女さユりさんの曲のURLを貼ってあるので、気になった方は是非聴いてみてください(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

www.youtube.com

 

【剣盾s13/最終143位】強酸性ウツロカグヤ【第24回葉桜杯優勝】

f:id:mokemokepoke:20210101091445p:plain

 

 

【はじめに】

構築記事を閲覧頂きありがとうございます。もけもけと申します。今シーズンは第24回葉桜杯優勝に始まり、最終日にも2romレート2000を達成することができ、調子のいいシーズンではあったのですが最後の最後で勝ちきれませんでした。

自身の思考整理も兼ねて構築記事を残したので、是非ご覧ください。

 

【構築経緯】

前シーズン使用感の良かったf:id:mokemokepoke:20210101122831p:plain f:id:mokemokepoke:20210101122646p:plain +f:id:mokemokepoke:20210101122630p:plainを軸に構築を作り始めた。

以上の3体を使う上で、

①電気の一貫を切れない 

ダイマックスした巨大f:id:mokemokepoke:20210101100211p:plain がつらい

③HDに特化した数値受けのポケモンf:id:mokemokepoke:20210101100738p:plainでは突破しにくい 

という3点の課題が挙がったため、f:id:mokemokepoke:20210101100358p:plainへの切り返しを行う役としてf:id:mokemokepoke:20210101100306p:plain 、受け崩しと電気の一貫切りとしてf:id:mokemokepoke:20210101100555p:plain を採用した。

ここまでで初手のf:id:mokemokepoke:20210101123012p:plainがきつく、展開役がf:id:mokemokepoke:20210101122915p:plain だけでは芸がないと感じたため、前シーズンにウツロカグヤと合わせて使用した壁f:id:mokemokepoke:20210101100044p:plain を採用し、一旦構築の完成とした。

 

f:id:mokemokepoke:20210101091950j:plain

(画像:第24回葉桜杯本戦での優勝構築)

 

 

最終日になって、上位に水ウーラオスが増え始めたと感じたこと、またそれらが選出段階では非常に分かりにくかった点から、どちらのウーラオスと対面してもある程度戦えるポケモンとしてf:id:mokemokepoke:20210101123621p:plainの代わりにf:id:mokemokepoke:20210101123742p:plainを採用した。

また、f:id:mokemokepoke:20210101124008p:plainを選出した際の勝敗が気合玉の命中依存になってしまうことが多い上に、ダイマックスを切らないと弱い技構成をしているのにダイマックスによる相手に掛けられる負荷が少ないと感じた。そこで最終日は読まれにくいであろう珠物理型へと変更した

それに応じてf:id:mokemokepoke:20210101125443p:plainの持ち物も珠からアッキに変更。

 

f:id:mokemokepoke:20210101125320j:plain

(画像:最終日使用構築)

 

 

【個体紹介】

ウツロイド@気合の襷

f:id:mokemokepoke:20210101145405p:plain

性格:臆病 特性:ビーストブースト

技構成:アシッドボム/パワージェム/電磁波/ステロ

実数値/努力値:184-×-83(124)-164(132)-151-170(252)

 

HB:陽気珠ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え

 

今シーズンは水ウーラオスが多くやや扱いにくかった。裏を返せば水ウーラオスを誘うポケモンなので、そこを上手く補うことができれば充分採用する価値のあるポケモンである。

アシッドボムを採用することで裏のテッカグヤの起点を作れたり、剣舞ランドロスの起点を回避しやすい点が良かった。

アシッドボム+パワージェムで殴る動きが相手の考慮外から刺さることも少なくなく、選出した際は多く活躍してくれた。

このポケモンを選出することで砂かきドリュウズ に剣の舞を打つ隙を作ってしまう為、ドリュウズ 入りには基本選出しないのが吉。

 

 

テッカグヤ@パワフルハーブ

f:id:mokemokepoke:20210101145227p:plain

性格:控えめ 特性:ビーストブースト

技構成:エアスラッシュ/ラスターカノン/火炎放射/メテオビーム

実数値/努力値:173(4)-×-124(4)-173(244)-122(4)-113(252)

 

S:同族意識の準速、+1で最速霊ボルトロス抜き

 

Cを落とすことによって乱数が変わることを嫌ってほぼCS。個人の意見だが、このポケモンのCを削ってまでエースバーンの珠キョダイカキュウや、サンダーの珠ダイサンダーを耐える意味はあまりないと思う。(エースバーンはウオノラゴンで切り返しが可能、サンダーに対しては先に展開してしまえば有利に殴り合えるため)

ダイスチルによるB上昇や、ダイバーンを下手に撃たない(晴れにしない)プレイングが大事。

最終日朝にメテオビーム外しまくりで泣いた。当たれば鬼強ポケモンだと思う。

 

 

ウオノラゴン@こだわりスカーフ

f:id:mokemokepoke:20210101145323p:plain

特性:がんじょうあご 性格:意地っ張り

技構成:エラがみ/逆鱗/サイコファング/ねごと

努力値:AS252 B4

 

陽気にするか迷ったが、最速でない弊害をあまり感じなかったので準速で使用。

けたぐり・眠るは使用する機会がなかったので@2の技はサイコファングと寝言に変更

二体のダイマエースがダイジェット半減であるおかげで、スカーフエラがみを通しやすかった。

 

 

ミミッキュ@アッキのみ

f:id:mokemokepoke:20210101145449p:plain

特性:ばけのかわ 性格:意地っ張り

技構成:じゃれつく/かげうち/ドレインパンチ/剣の舞

実数値/努力値:159(228)-154(236)-102(12)-×-126(4)-120(28)

 

ミミッキュ枠。珠とアッキを両方使用したが、個人的には珠が余るならそちらを持たせた方が強いと思う。

 

 

ボルトロス@命の珠

f:id:mokemokepoke:20210101145600p:plain

性格:陽気 特性:蓄電

技構成:空を飛ぶ/ワイルドボルト/馬鹿力/草結び

実数値/努力値:155(4)-157(252)-90-148-100-168(252)

 

S12のそらまめさんが使用していた珠物理霊獣ボルトロスが対面構築に組み込んでも強そうだと感じて使用。(下記参照)

【S12シングル】カバラキブルンゲル【最高2056】 - Future Seeker

 

テッカグヤと補完の取れたダイマ枠。

受け崩しにも優れていて普通に強かった。 

初手によく呼ぶ水ウーラオスに強めな点もグッド。初手ダイマして強いポケモンを構築に入れることで戦術の幅が広がったのがよかった。

反動を考えたときにワイルドボルトが打ちにくい場面があったため、電気技として雷パンチを採用してもよいと思う。

 

オーロンゲ@後攻の尻尾

f:id:mokemokepoke:20210101145734p:plain

性格:腕白 特性:悪戯心

技構成:ソウルクラッシュ/トリック/リフレクター/挑発

実数値/努力値:201(244)-140-111(124)-×-113(132)-80

 

雰囲気採用枠。

ボックスにいた個体をそのまま使用。

HD- Sにブーストがかかる調整のウツロイドヘドロウェーブ確定耐え。DL調整

リフレクターを貼ることで相手の裏から出てくるエースバーンに対して、テッカグヤを通す立ち回りが楽になる。自主退場技がない点や、相手に型がほぼ割れてしまっている点から、ドラパルトと比べてプレイングが難しいと感じた。

 

【結果】

TN ♪もけ♪

最高レート2055

最終順位143位(レート2020)

 

f:id:mokemokepoke:20210101172819j:plain

 

 f:id:mokemokepoke:20210102172218j:plain

 

TN 来世で会おう

最高レート2021

最終順位331位(レート1989)

 

【剣盾s12/最終94位(レート2099)】積みウツロカグヤレヒレ

 

f:id:mokemokepoke:20201202081717j:plain

 

こんにちは。s12お疲れ様でした。

今回は自身初の最終2桁順位を取った構築の紹介をしたいと思います。

是非ご覧頂けましたら幸いです。

 

 

終結

f:id:mokemokepoke:20201203161719j:plain

f:id:mokemokepoke:20201202154405j:plain

最終94位 初の2桁順位‼︎ 

 

f:id:mokemokepoke:20201202154531j:plain

ん?

 

f:id:mokemokepoke:20201202154916j:plain

1足りない!

 

最後に潜った試合の後、『2100ギリギリ届いてないかもしれないけど、2099なら逆においしいし別にいいか笑』とか思っていた最終日の自分をぶん殴りたいです。

 

構築経緯

メテオビーム採用の抜き性能やダイマックス性能が高いと考え、そこに壁やステロを撒いてエースを補助する展開役としてf:id:mokemokepoke:20201202134352p:plainを加えて使用することとした。次にウツロカグヤと並べてサイクルっぽく偽装でき、壁下で瞑想や鉄壁を積むことで相手を詰ませることもできるを採用。ここに壁との相性もよく非ダイマでの性能も高めなアッキ持ちの、上記のポケモン達では崩しにくかった絡みのサイクルに対して崩しをおこなえる両刀を採用して構築の完成とした。

 

 

個体紹介

ドラパルト@光の粘土

f:id:mokemokepoke:20201202162523p:plain

HB ‐ 珠特化エースバーンのダイジェットを壁下でほぼ2耐え

HD - 特化カプ・レヒレムーンフォース確定耐え / ダウンロード調整

S - 最速アーゴヨン抜き


展開役1。できればカプ・コケコを抜けるまでSに振りたかったが、耐久を妥協できるほど余裕がなかった。呪われボディで展開が楽になった試合も少なからずあったため、特性は正直これ一択かなと思う。

 

ウツロイド@気合の襷

f:id:mokemokepoke:20201202151107p:plain

B - 特化ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え

※画像のS実際値が155となっていますが、正しくは170です。

 

展開役2。サンダーに隙を見せない(ように見える)ステロ撒きとして採用。技構成はステロ・電磁波までは確定として、2ウェポンはデメリットなしで使える最高火力のタイプ一致技としての 「ヘドロウェーブ」、カバルドンラグラージに対して隙を見せにくくなる 「草結び」を採用した。ドラパルト・アーゴヨンテッカグヤあたりへの打点がないため、技構成には一考の余地があったと思う。

テッカグヤのメテオビームの起点にしやすいナットレイドリュウズを呼ぶ点が優秀であった。

努力値に関して珠フェローチェトリプルアクセルや珠ドラパルトのドラゴンアローを耐えるようBに大きく努力値を割くと立ち回りや選出が楽であったかもしれない。

 

テッカグヤ@パワフルハーブ

f:id:mokemokepoke:20201202131348p:plain

C ‐ 特化、+2ダイロックでD4振りサンダーを確定1発、+1ダイロックでステロ込みのD4振りサンダーを確定1発

S ‐ +1状態で最速100族抜き、+2状態で最速フェローチェ抜き

HBD ‐ 主に珠サンダーのダイサンダーの乱数を意識してそれぞれ4振り

 

本構築におけるエース。「メテオビーム」のおかげでサンダーや炎タイプに打点を持てるところが偉かった。ダイジェットが半減のおかげもあり、壁化では弱点をついてくるポケモンに対しても殴り合うことができた。

「てっていこうせん」に関して、最初はウツロイドジバコイルを意識して 「地震」を採用していたが、①ダイスチルによるB上昇 ②タイプ一致ダイマ技として最大火力で打てる ③非ダイマ時(特にダイマ終了後に)タイプ一致技として最大火力で打てる の3点からこの技の採用に至った。

 

※追記

ダイマ時に打ちやすい点や、守る(ダイウォール)を合わされた際に一方的にHPを削られてしまう点、命中などの要素を考えるとラスターカノンの方が使い勝手がいいと感じたため、鋼技を採用する際にはラスターカノンを推奨。

 

カプ・レヒレ@食べ残し

f:id:mokemokepoke:20201202165127p:plain

S - 特化でない遅いミミッキュカプ・レヒレを抜けるよう意識

あまりHB

 

ドラパルトとセットで選出して相手を詰ませにいくポケモン。サンダーが多すぎて選出機会は少なかったが、構築にいることが大事だと思い最後まで構築から抜くことはなかった。電気枠や草枠のいない構築には無類の強さを誇っていた。

またこの型のカプ・レヒレ努力値をSよりも耐久にガッツリまわした方が強い気がした。

 

ミミッキュ@アッキのみ

f:id:mokemokepoke:20201202172414p:plain

調整はどこかの流用

アッキを採用する上でBに厚く努力値を割いた方が得な気もするが、壁との兼ね合いも考えて物理・特殊両方に強く出れるようHPに多く努力値を割いたものを使用。

多分1番多く選出した。

 

エースバーン@命の珠

f:id:mokemokepoke:20201202170916p:plain

S - 最速100族抜き

(キョダイマックス個体)

 

受けサイクル破壊専用機。この枠にはランクルスなども試したのだが、悪ウーラオス入りのサイクルが多かったためこのポケモンに落ち着いた。

対面的な選出をした際に、このポケモンカバルドンを突破してミミッキュを通すという動きが無難に強かった。

サンダーとの撃ち合いを考慮してダイアタックの媒体となる「ギガインパクト」を採用したが、ダイジェットが撃てないためにウオノラゴン入りに対して選出を躊躇ってしまう点が難点であった。

特殊炎技に「大文字」を採用しているのは、「火炎放射」だとH Dナットレイを確定で落とせないため。

 

選出

選出1:(f:id:mokemokepoke:20201202134352p:plainor f:id:mokemokepoke:20201202134226p:plain) + f:id:mokemokepoke:20201202134118p:plain  + f:id:mokemokepoke:20201202140435p:plain

基本選出。

相手の構築にウーラオスがいる場合、タイプを予想して初手を決めることが多い。

テッカグヤが1加速ではエースバーンを抜けないため、エースバーン入りには壁を張るためにドラパルトを投げることが多かった。

多くのサンダー入りに対してもこの選出をして、先にカグヤでCやSを上げつつサンダーと対面し、サンダーをカグヤで倒すか削るかしてからミミッキュで詰めていた。

 

選出2:(f:id:mokemokepoke:20201202134352p:plainor f:id:mokemokepoke:20201202134226p:plain) + (f:id:mokemokepoke:20201202141013p:plainorf:id:mokemokepoke:20201202135918p:plain) +f:id:mokemokepoke:20201202140435p:plain

テッカグヤで荒らすのが難しい、エースバーンやカプ・レヒレが刺さっている場合の選出。

 

選出3:f:id:mokemokepoke:20201202134352p:plainf:id:mokemokepoke:20201202134226p:plain + @1

ダイマエースを全力サポートしたい場合の選出。主にエースバーンで崩しを行いたいときにしていた。

 

その他相手の構築や予想される初手に応じて展開役を裏に置いたり、出さなかったりと柔軟に選出をおこなった。

 

重いポケモン

レジエレキ 速すぎワロタ

ライコウ 電気タイプに上から瞑想積まれるだけでキツイし、ミミッキュは焼かれる

ジバコイル レアコイル使ってくれ

 

…地面タイプいれましょう!w

 

最後に

今シーズンは第8世代における目標としていた最終2桁を達成することができた喜ばしいシーズンになったと思います。ただ最後に2桁ラインから潜ることを恐れてしまった自分の弱さをレート2099という数字に突き付けられた気がします。

これからも慢心せずにポケモン対戦に取り組みたいなと思います。

ここまで構築記事を見てくださった方々および今シーズン対戦して下さったプレイヤーの方々、ありがとうございました。

 

構築に関する質問等は下記Twitterアカウントまでお願いします。

🍀もけもけ🍀 (@pokemokemoke) on Twitter

 

【剣盾s11/最終137位】トカゲと要塞ムカデ

f:id:mokemokepoke:20201101215900j:plain

 

簡易記事。

基本的に参考元と同じであるため、使用ポケモンと軽めの使用感のみ書いて最後に参考元載せます。素晴らしい記事なので是非、そちらを合わせて読んで頂ければ。

 

 

結果

TN ただ君に晴れ

最高104位(最終日朝8時30頃)

最終137位

f:id:mokemokepoke:20201101203132j:plain

f:id:mokemokepoke:20201101203116j:plain

 

 

使用経緯

葉桜杯予選でペンドラーバトンにボコボコにされてから興味を持ち前期の構築記事を漁りはじめる。その中で最も興味を持ったエレザード始動の鉄壁ペンドラーバトンを最終日前日から使用。

 

使用構築

f:id:mokemokepoke:20201101190523p:plain

エレザード@気合の襷 乾燥肌

臆病 CS252 B4

 

 

f:id:mokemokepoke:20201101190618p:plain

ペンドラー@フィラのみ 加速

腕白 H236 A4 B212 D4 S92

・最速ホルード抜き

 

 

f:id:mokemokepoke:20201101191307p:plain

ハピナス@食べ残し 自然回復

腕白 H4 B252 C180 D4  S68

 

悪ウーラ意識のマジシャがかなり偉かった。

 

f:id:mokemokepoke:20201101195910p:plain

ピクシー@タラプのみ てんねん

腕白 H252 B212 C4 D12 S28

 

 

f:id:mokemokepoke:20201101200117p:plain

ゴチルゼル@カゴのみ かげふみ

腕白 HB252 S4

・技構成は悪巧み⇔挑発で使用

 

ドヒドイデ、ヌオーあたりが嫌だったので入れました。悪タイプ(に見えるウーラオス含む)がいるだけで出せなかったり、出すとしても選出が歪んだりしてたのでもっといい枠いたハズ。(正直、参考元である志摩さんの元記事にあるアシレーヌを入れる方が安定したと思います。)

相手の選出やプレイングにかける圧は流石だった。

 

f:id:mokemokepoke:20201101200643p:plain

ガマゲロゲ@命の珠 すいすい

控えめ CS

・技構成はヘドウェ⇔毒々(ダイウォール用)で使用

 

元記事のガマゲロゲを使いこなせなかったので珠で使用。たまに初手ダイマで荒らしてから後続にこご風を撃ってペンドラーの起点を作っていた。

 

 

 

 

今シーズンのバトンパの使用感として、強く意識して対策されていることは少なかったなという印象でした。前期と比べて挑発アーマーガアが増えていたように感じたので、ここに強くできる要素を取り入れるべきだったかな、と感じました。

 

参考元

志摩さんの記事

http://blog.livedoor.jp/romaika/archives/33322386.html

とどりこさんの記事

https://www.todorico-poke.com/entry/iron-Scolipede

 

バトン展開初心者の僕でも勝ちやすかったです。記事を見るまで、ウーラオス全盛の環境で鉄壁バトンがこんなに強いとは思いもしませんでした。環境を見てこういうギミックを作れるプレイヤーの方尊敬します。

 

(参考記事は無断で載せさせてもらっているので、問題があれば削除致します)

 

【剣盾s10/最終177位】ポリムドー対面構築

f:id:mokemokepoke:20201001201534j:plain

 

【はじめに】

S10お疲れ様でした。今季は少し触る程度にやる予定が終盤1週間でポケモンモチベ爆発して結局最終日も徹夜で潜ってました。

 

構築自体は急ごしらえのものではありますが、レート2000に乗ることができたので構築記事残したいと思います。

 

【構築経緯】

終盤少しずつ変えてたらこの6匹になりました(は?)

 

・一応それぞれ構築に入ってきた理由下に書きます

 

 

f:id:mokemokepoke:20201001214653p:plain

襷枠かつ地面枠として優秀だと考えたホルード

 

f:id:mokemokepoke:20201001214936p:plain

ホルードが不利を取るウーラオスに強いHBアシレーヌ

 

f:id:mokemokepoke:20201001214950p:plain

こちらの襷を潰しにかかる巨大リザやキュウコンに対して弱くないセルフ行動保証持ち

 

f:id:mokemokepoke:20201001231132p:plain

ダイマしても強いスカーフ枠

 

f:id:mokemokepoke:20201001214133p:plain

受け構築が無理無理かたつむりすぎて投入

 

f:id:mokemokepoke:20201001214451p:plain

珠持ちのダイマエース

珠枠変えたいな〜て言いながらずっと居座っていた

 

 

【コンセプト】

・行動保証を持ちかつダイマを前提としなくとも強いポケモンを多く採用する

・命中不安技を極力採用しない

 

【パーティ紹介】

f:id:mokemokepoke:20201001223252p:plain

ホルード@気合の襷

性格:陽気 特性:力持ち

技構成:地震/じたばた/電光石火/堪える

 

実数値/努力値:160-108(252)-97-×-98(4)-143(252)

 

流行りの襷ホルード

技構成は地震+じたばた+石火までは確定で、ラスイチは「じたばた」と相性がよく、相手のダイマ枯らしに使える「こらえる」を採用した。構築単位で草タイプが重めだったので、炎技の採用もアリだったと思う。

ポリZ のDL対策で余りはD振り。

 

 

f:id:mokemokepoke:20201001224129p:plain

アシレーヌ@食べ残し

性格:図太い 特性:激流

技構成:ムーンフォース/熱湯/アクジェ/守る

実数値/努力値:185(236)-84-136(236)-148(12)-137(4)-83(20)

 

水ウーラオス意識のクッションポケモン。アクジェ採用のおかげで単純な対面性能も高かった。残飯を見せたあとのアクジェは読まれにくく強かった。

守るは主に相手のダイマターン枯らしや残飯回復を意識して採用。

敵のポリゴンZが憎いのでコイツもしっかりDL対策。

f:id:mokemokepoke:20201001224425p:plain

 

エアームド@フィラのみ

性格:意地っ張り 特性:頑丈

技構成:ブレイブバード/アイアンヘッド/岩石封じ/ステルスロック

実数値/努力値:141(4)-145(252)-160-×-90-122(252)

最終日めちゃくちゃ活躍してくれたポケモン。フィラのみを持つことで、巨大リザードン に対してゴクエンのスリップダメを2回耐えることができる。(ダイジェットから入られることもあったがダイマターン2ターン枯らしつつ岩石封じを入れられるだけでも仕事としては十分)

他にも

キュウコンのふぶき+霰ダメで倒されることを防ぐ

・相手の先制技圏内から逃れる

・頑丈発動後に物理ダイジェットの起点とならない

などの利点がある。

アイアンヘッドは主にピクシーやニンフィアキュウコン意識であるが、相手に意識されることが少なくかなり強かった。

アシレーヌに対しても上からのアイヘ怯みも考えると五分以上に戦えた。

(最終日のアイヘくじの当選確率は15%を下回っていたで悲しかった)

また電気タイプのいない構築・選出に対してこのポケモンダイマックスが刺さることが少なくなく、このポケモンで 3タテした試合が3,4試合近くあった。

襷が強い環境であったので主にステロ撒きとしての運用を考えての採用であったが、いっそアタッカー性能に寄せて剣の舞などを採用したりするのも面白いと思った。

最終日朝に初手リザードンのエアスラで怯ませてきたプレイヤーは絶対に許しません😡

間違いなく本構築MVP。

 

 

 

f:id:mokemokepoke:20201001231201p:plain

 

ポリゴンZ@拘りスカーフ

性格:控えめ 特性:適応力

技構成:破壊光線/トライアタック/悪の波動/冷凍ビーム

実数値/努力値:161(4)-×-90-205(252)-95-142(252)

ダイマしても強く選出圧力の強いスカーフ枠。

相手依存になるのが嫌だったので特性はダウンロードでなく適応力で採用。

冷凍ビームはダイアイスでホルードの襷潰すためだけの技。

ポケモンにわかなのでこのポケモンがトリック覚える事実を最終日終わるまで知りませんでした。

 

f:id:mokemokepoke:20201001232021p:plain

 

ブリムオン@オボンのみ

※キョダイマックス個体

性格:控えめ 特性:マジックミラー

技構成:サイコショック/ドレインキッス/マジカルフレイム/瞑想

実数値/努力値:163(244)-×-124(68)-194(164)-125(12)-52(20)

S-4振り30族抜き

HB-無振りナットレイのダイスチル耐え

D-ダウンロード意識

 

ハピナスやラッキー、サニーゴ入りの受け意識で採用。

スタンパに対してはほぼ選出しなかったが、選出した試合では大体活躍してくれてた。

受けをさらに強く意識するなら、Sはドヒドイデ抜きまで振り、持ち物を食べ残しにした方が良いと思う。(今回はアシレーヌに取られているため不採用)

 

f:id:mokemokepoke:20201001233027p:plain

 

ウーラオス@命の珠

性格:陽気 特性:ふかしのこぶし

技構成:水流連打/インファイト/雷パンチ/燕返し

実数値/努力値:175-182(252)-120-×-80-163(252)

 

なんか最後まで構築に居た。
ブリムオンと合わせて大体の受けは破壊できた。
単純にエアームドの岩石+ステロから起点を作ってコイツで殴るムーブが強かった。
 
【選出】
基本的には刺さってるポケモン3体を投げる。
初手率はエアームド>ポリゴンz >アシレーヌ>他 が多かった。
あまりやらなかったが、初手ダイマ+襷+@1 のような選出も可能。
 
【重いポケモン
ロトム系統
ポリゴンZで無理やり倒しにいってた。
家電がチョッキ羽織るのやめてくれ。
 
水・妖タイプ(特にチョッキ持ち)
→チョッキ持ちが多いのでウーラオスのダイサンダーで不意に処理するか、エアームドで殴り勝つといった動きをしていた。
 
→フリドラの一貫がエグすぎるし、そもそも壁がキツイ。絶対零度でピッキーンしなければ対面ブリムオンで起点にはできる。
 
襷ゲンガー
→対面アシレーヌの激流熱湯+アクジェで無理やり処理するか、エアームドで岩石入れながら裏で処理する。
 
【最終結果】
最終177位/レート2022

f:id:mokemokepoke:20201001234009j:plain

f:id:mokemokepoke:20201001233951p:plain

 
【最後に】
ここまで読んでくださった方々ありがとうございました!
最終1週間で無理やりレート上げてましたが、現環境で遊べるのは今だけなのでなんだかんだやってよかったです。
 
何かあればTwitterまで
Twitter→@pokemokemoke